半年に一度は定期健診

スポンサード リンク

歯周病の予防に限らず全ての問題に言える事は、最低、半年に一度は歯科医院に行き定期的に歯科検診を受けることです。
虫歯の早期発見、治療はもちろんですが、歯のクリーニングなども行い歯を綺麗に保っておくことが重要です。
また、歯医者が嫌いと言う方が多いのですが、嫌いだからこそ、痛くならないうちに、症状がひどくならないように最低、半年に一度、かかりつけの歯科医院をつくり通うと良いでしょう。
歯周病になってしまうと歯を失うことになります。
それを考えれば半年に一度の歯科検診くらいは安いものです。
クリーニングなどをしていれば、白い歯を維持しておくこともできますし早期の虫歯の発見にもつながりますし一石二鳥です。
半年に一度の定期健診、そしてクリーニングを行っていればホワイトニングが必要ないくらいに歯もきれいになるでしょう。