歯周病の原因(糖尿病)

スポンサード リンク

歯周病原因として糖尿病があげられます。
糖尿病にかかると血糖値が高い状態になるため、歯肉の血管も抵抗力が弱くなり歯周病菌におかされやすくなります。
糖尿病を持っている方は歯周病にも要注意です。
歯周病糖尿病は深い関わりがあり、共に治していくことが必要となります。
歯周病は口の中だけではなく、様々な病気を引き起こす原因となりますので、侮らずに予防することが重要となります。
たかが歯という印象がありますが、歯が健康に与える影響は非常に大きいものがあります。歯を綺麗に白く保っておくことは健康を守っていくことにもつながります。
歯周病にならないように糖尿病など関連病にも気をつけておく必要があります。